皆さんこんにちは!

の小林です。毎週火曜日の早番(10時~16時)

コーディネーターとして皆さんの色々な相談にお答えしていきます!

 

いきなりなタイトルですが、

『さぁ起業しよう!』と思った際に意外と何をしたらいいのか分からない方も多いと思います。

何回かに分けて起業の準備編の様な事を書いていこうと思います。

まず、現在会社に勤めている方が多いと思いますが、起業と聞くといきなり『脱サラして起業だ!』と思う方もいるのですが

自分はいきなり会社を辞めて起業はオススメしません。

 

会社員というのはメリットが沢山あるのでそのメリットを再確認していきましょう!

 

  1. 安定的な給与が貰える
  2. 安定的な休みがある
  3. 社内・社外の人脈を作れる

 

1.安定的な給与が貰える

→起業してすぐから安定的な売り上げを確保できるのが一番ですが、会社員として働いているうちにお金をある程度貯めておくと

事業を始める際にも少し楽になります

 

2.安定的な休みがある

→1に通ずる部分ですが、安定的な休みがある為、まず会社を辞めずに休みの日に給与の範囲内で自分の起業しようしているアイディアが

本当に成り立ちそうかの検証活動を行う事ができます。

 

3.社内・社外の人脈を作れる

→会社員であるうちは『〇〇会社の〇〇です』と名乗っていて会社がある程度の個人の信用を担保してくれているので、

初対面の人でも話を聞いてくれると思いますが、脱サラ後はそれが通用しません。

会社員であるうちに色んな人脈を作っておくと、起業後に困った際に色んなジャンルの人達に相談も可能になります。

また、未来のお客さん候補が身近にいるかもしれませんよ!

 

その他. 責任を会社が取ってくれる

→起業後は失敗・ミスは全て自分の責任になります。

会社に所属していれば例え損害を出してしまってもいきなり給与が0になる事はまずありません。

会社員のうちに色んな経験を積んで何が失敗なのか、次はどうすれば良いのと考える癖をつけておきましょう!

 

このように会社員はメリットいっぱいなので会社員の内に起業の準備をすすめましょう!

 

ちなみに私は社内起業家(イントレプレナー)として会社に属したまま活動しています。

自身の経歴もまたどこかで書いていこうと思います。

 

次回は起業の際のビジネスアイデアの出し方・見つけ方を書いていこうと思います。