◇日時:11月17日(火)19:00-20:00 (その後、交流会)

◇趣旨:
本プログラムでは、新型コロナの影響で社会経済活動全体に下押しの圧力がかかるなか逆境に負けず活動を続ける、 三遠地方の社内起業家・ベンチャー企業のリーダーたちが手掛ける事業や起業の経緯、今後の展望などをご紹介します!
事業のプレゼンだけでなく、後半には人となりやアイデアのタネの見つけ方など起業家の本音に迫るトークタイムも!
参加者の皆様が、新規事業や起業に興味を抱いたり、挑戦してみたい!と想うきっかけになれば幸いです!!

◇登壇者:武蔵精密工業株式会社 CIO 伊作 猛
http://www.musashi.co.jp/
【CASE】
【C】コネクティビティ(接続性)
【A】オートノマス(自動運転)
【S】シェアード(共有)
【E】エレクトリック(電動化)
トヨタ自動車の豊田章男社長が「100年に一度の大変革の時代を向けているが、その変化を起こしているのはCASE」と言っている今の時代に車の部品メーカーの武蔵精密工業から色んな新規事業が立ち上げっています。
今回は武蔵精密工業が新規事業をなぜ始めたのか?どこへ目指しているのかをお話頂き、新規事業の・企業内起業が挑戦しやすくする為必要なものは何かなど伺っていきます。

◇モデレーター:株式会社タスキ 代表取締役 種田 憲人
TASUKIホームページ:https://tasuki-inc.com/

今回はモデレーターにタスキの種田 憲人さんに参加して頂き、豊橋でベンチャー企業を経営されている種田さんから見える外からの視点で話に切り込んで頂きます!

◇主催:MUSASHi Innovation Lab CLUE & Startup Garage
豊橋のイノベーション創出拠点が合同開催

◇参加費:無料

◇場所:オンライン配信のみ

◇参加方法:ZOOMによるオンライン開催のみとなります。
Googleフォームにて参加の登録をいただきました方にミーティングのリンクをお送りいたします。
質問はSlidoを使ってお受けします。当日のオンライン配信のときにSlidoのコードをお伝えします。
https://www.sli.do/

◇参加申込方法:Googleフォームにて参加を受け付けています
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe8qi0u3vxG5YgVteudrGhH5sc4DIm1g5kVo1wnaHybFiS9UA/viewform?usp=sf_link

◇主催:

MUSASHi Innovation Lab CLUE
http://www.musashi.co.jp/clue/
Startup Garage
http://startupgarage.jp/