どんなに小さなビジネスだとしても、起業する上でのいわゆる「マインドセット」は絶対に必要です。

 

わたしは会社員と専業主婦の両親のもとに生まれ、親戚にも自営業者はおらず、結婚したのも会社員。起業マインド0からのスタートでした。

そんなわたしのマインドを変えてくれたのは、ひとつは「コワーキングスペースに集まる人達との交流」もうひとつは「スタートアップウィークエンドへの参加」でした。

前者は自営業者としての「あたりまえ」に日々触れることによってジワジワと考え方が変わりました。

そして後者はカンフル剤のごとくガツンと効く変化でした。

 

スタートアップウィークエンドは、金曜日の夜から日曜日までの54 時間で、仲間づくりをしながらアイデアをビジネスのプロトタイプにまで作りあげる起業体験プログラムです。

2007年にシアトルで始まり、今まで全世界で4,500 回以上、36 万人以上が参加しています。豊橋では2017年に始まりました。

起業体験プログラム…と書かれているのはある意味便宜上で、実際に3日間行われるのは「ぎゅぎゅっと凝縮された起業そのもの」なんです。

 

「ルールが無いのがルール」というのはスタートアップウィークエンド唯一のルールですが、例えば「チームは1人ではいけない」という決まりがあります。

これは「完全に1人ではビジネスはできない」ということと「周りの誰にも賛同を得られないビジネスアイディアは実現が難しい」ということを表しています。

逆に、途中でチームを解散したりメンバーを引き抜くのはOK。スタートアップの場ではよくあることです。

机上であーでもないこーでもないと悩み続けるよりも、とにかく外に出よう!などなど。

※ちょっと過激なことを書きましたが、参加者が皆セーフティであることも確保されたイベントです

 

そんなスタートアップウィークエンドの第5回が開催決定!会場は豊橋技術科学大学です。

https://swtoyohashi.doorkeeper.jp/events/111462

チーム作業が苦手なわたしは、参加すると決まった時にとっても不安だったのですが、心配する時間がないくらい3日間はあっという間に過ぎていくので大丈夫です。

運営はボランティア+企業スポンサーによるもので、かかるのは3日間の食事代だけ。ちょっとでも興味を持った方は、ぜひ参加いただきたいです。起業家マインドを3日間でガツンと手に入れるチャンスです!