皆さんこんにちは!

の小林です。毎週火曜日の早番(10時~16時)

コーディネーターとして皆さんの色々な相談にお答えしていきます!

9月からは水曜日にいますのでよろしくお願いします。

 

起業に興味を持って何か始めようと思った際に何を始めれば良いのか?

前回はいきなり会社だけは辞めないで!と書きましたが、今回はビジネスアイデアの発想の仕方等書いていこうと思います。

 

まず起業で自分は何をしたいかを考えて行きましょう!

よくこの界隈で言われる“ビジョン”という物ですね!

起業をして自分は何がしたいのか、どんな課題を解決していきたいのか。どんな社会で自分はどうなっていたいのか?

なぜ起業するのかという問いと掛け合わせて、自分が起業をして何を目指し、挑戦していくのか、このビジョンがあると事業に困った際

ピボット(事業の方向転換)しやすくなりますのでオススメです!

 

例えばAppleとかのビジョンは【テクノロジーを介して何百万人もの人の生活を変える】

となっていてパソコンやスマートフォン等を作りたいではなく、テクノロジーで生活を変える事をビジョンにしています。

 

いきなりビジョンを作れと言われても難しいので大まかにビジョンをもって

平行してどんなビジネスアイデアで起業していくかも考えて行きましょう。

徐々にビジョンを明確にしていけるようにしていけば大丈夫です!

ビジネスアイデアの出し方・見つけ方

基本的には誰のどんな課題をどうやって解決していくのか?

これに尽きると思います。

あったらいいなぁのレベルではなく無いと何に困っているのか(課題)を見つけていきましょう!

 

ではどんな所にアイデアの種があるのかをいくつか書いていこうと思います。

多趣味・器用貧乏のイラスト

1.普段の生活・趣味からの発想

課題は日常の色んな所にあると思っています。

自分が好きな趣味で『こんな道具やサービスがあればいいのに…』って思った事が一度はあると思います。

調べてみると似た商品・サービスはあるんだけどチョット違うみたいなものはチャンスかもしれません。

同じ様な課題を持った人が世界には多くいる可能性があります。

 

2.自分の好きな事、得意分野を分析する

自分では普段から行っていて、何も辛くなく楽しく行えていることが他者に辛い事・苦手な事(課題)だったりします。

最近だと代行業でこの形を見つける機会が多くなりましたね!

 

3.タイムマシン経営(海外で流行っているサービスを徹底的にパクる)

まだ、日本では始まっていない、流行っていない、海外で先行しているビジネスを日本に持ち込み、事業として立ち上げるものです。

まずは徹底的にパクり、そこから得た気づきで足したり、引いたりしてサービスを更に良い物にしていきましょう!

 

 

 

上記の様な事からアイデアを得る事が出来ます。

普段の生活から色んな所に目を向けておくと意外なとこからビジネスアイデアが湧いてくるかも!?

スタートアップガレージで色んなイベントに参加してみるのもいいと思いますよ!

 

こんなアイデアでも形になるのかな?等の相談もコーディネータにしてみて下さい更に良いアイデアになるかもしれませんよ?

アイデアのブラッシュアップに強いコーディネータやマネタイズに強いコーディネータもいますので是非相談してみてください。