こんにちは!

スタートアップガレージで

コーディネーターをしている佐野です。

 

本日(8月4日(火))はイレギュラーで

午後4時までスタートアップガレージに

入ってます。

 

毎週、木曜日の遅番(14〜20時)で入っています。

 

このところ、

コロナの感染が拡大しており、

愛知県内のコロナ感染者数が

増えてきています。

 

みなさま、3密を避けた行動で、

お気を付けください。

 

さて、このような状況では、

積極的に動きにくい事業者さんが

多いかと思います。

 

今のいわゆる「有事」において、

やっておくべきことは

いくつかあるように思います。

 

まずは十分な手元資金の確保。

 

これは、借入金や給付金など、

事業者さんの多くが

すでに動いていると思います。

 

手元資金があれば、

将来を見据えた思考や行動に

集中することができます。

 

そのうえで、

 

  1. 年間プランを考えること、
  2. 脱孤立をすること、
  3. 長期戦に備えた戦略的仕込みプランを考えること、

 

などが、有事において大切と考えます。

 

そして、1(年間プランを考えること)と

2(長期戦に備えた戦略的仕込みプランを考えること)

の前提として、

「あり方」の見直しをしておくとよいでしょう。

 

「あり方」の見直しは、

8月6日に次のような講座を開催しますので、

ご活用ください。

 

8月6日(木曜日)開催!

事業の未来計画を考えよう! 「ビジョナリープラン策定」講座

 

なお、上記講座は、

密とならないよう定員6名、

マスク着用とさせていただいております。

 

そして、2「脱孤立」は、

1人で悩まないように

同じ志の起業家仲間と交流したり、

誰かに相談することが良いでしょう。

 

スタートアップガレージにも

そのような環境がありますので、

お気軽にご利用ください。