こんにちは、Startup Garage(以下SG)のコミュニティーマネージャーおぐらです。

激動の2020年も半年が過ぎ、あと約3か月ほどでSGは3周年を迎えます。

3年という月日。新社会人であれば「一人前になる」ための目安とされる期間ですね。

今日から少しずつSGの「これまで」を振り返りながら、SGの「これから」を考えていこうと思います。

2017年の秋、10月下旬のプレオープン期間を経てスタートアップガレージは始まりました。

コワーキングスペースとしての機能を持つ、常設の起業支援施設。

先行してオープンしていた「メイカーズ・ラボとよはし」などと同じく、豊橋サイエンスコアにある『豊橋イノベーションガーデン』のひとつとして人材交流や新規ビジネスの創出を目的としています。

※豊橋イノベーションガーデンについてはこちらから

起業支援としては後発の拠点。『まだ商工会議所や金融機関へ相談しに行きづらいフェーズの方』を対象に、とにかく気軽に起業の相談ができる場として取り組んで参りました。「こんなことから相談してもいいの?」と不安な方でも、実際に起業を経験したスタッフがご相談を承ります。

コワーキングスペースとしては豊橋で2つめ、郊外・無料施設としては初めてのスペース。SGのオープンはちょうど「コワーキングスペース」というものが、だんだんと国内でも普及してきた過渡期のことでした。

起業支援とコワーキングスペースの両軸。ハード面で一緒にやるのは簡単ですが、ソフト面ではなかなか大変な運用。四苦八苦しながらの3年間を、次回からもご紹介していきます。