皆さんこんにちは!

の小林です。毎週火曜日の早番(10時~16時)

コーディネーターとして皆さんの相談にお答えしていきます!

現在Startup Garageではコワーキングスペースの利用は新型コロナの影響で利用できませんが相談受付は実施しています!

Startup Garage内での相談もできますし、オンライン相談もお受けいたしますのでお気軽にお問い合わせください!

また、「オンライン相談のやり方から教えて!」でもOKですのでお問い合わせお待ちしております。

さて今回はマーケティングでは良く耳にする言葉Evoked Set】今回はサラッと皆さんにお伝えしていこうと思います!

Evoked Set とは?

端的に言うと【ユーザーが何か商品を購入する際に、購入検討の対象として思い浮かべるブランドの組み合わせやカテゴリーのランキング】です。

例に例えると

マヨネーズを買ってきてとお願いされた場合あなたは何をどこに買いに行こうとしますか?

恐らく近所のスーパーかコンビニでブランドは【キューピー】のマヨネーズを買えばいいかな?と思った方が多いと思います。

もしくは味の素のマヨネーズあたりになりますかね?

ほとんどの商品でユーザーがパッと思いうかべれる商品は2~3種類くらいかに絞られるそうです。

その2~3種類の思い出された商品がEvoked Setになります。

そして通常ほとんどの場合その2~3種類の中でしか購入検討が行われないのです。

(極端な安売りやイベント時などでのユーザーに直接インパクトがある場合を除く)

なので商品提供者側はこちらのEvoked Setに入るため日夜努力が必要です

 

 

ではEvoked Setに入るために新規参入者はどうすればよいのか?

"ユーザーとのタッチポイントを増やす事"

無料から始められるSNSを有効活用したソーシャルメディアマーケティング(SMM)をおすすめします!

自分の商品を届けたい相手(ペルソナ)に商品の背景にある価値あるストーリーを語り、そのストーリーに共感してもらうために繋がりを作って行くことが良いと思います。

その後そのユーザーが共感してイイネ!やシェアでの広がりから他のユーザーのタイムラインに映り込むようになってきます。

そうすることで、同じような商品を選ぶときに思い浮かぶランキングEvoked Setに入る確率が上がってきます。

また、Facebook上で発信している場合反響があった投稿をお金をかけて流したい対象に広告として流す事もできます。

なので自分の商品を誰になんのために届けたいのかをとにかくブラッシュアップしておくことがとても大切になります!

 

Startup Garageならできる!

そしてStartup GarageにはマーケティングやSNS運用に強いコーディネーターもいますし、

まだそんな商品は無いんだけど何か始めたいという方もサポートできるコーディネーターもいます。

新型コロナで自宅で自粛中でもオンライン相談で色んな事を考えるチャンスです!

私達コーディネーターを活用してみませんか?