みなさん、こんにちは!

中小企業診断士の佐野敏幸です。

 

4月より毎週木曜日の

遅番(14時~20時)で

スタートアップガレージで、

コーディネーターとして

お手伝いをさせていただく

ことになりました。

 

中小企業診断士なので

企業経営全般についての

相談対応可能ですが、

得意な分野は、

  • マーケティング
  • キャッシュフロー経営
  • ビジョン策定
  • ジョブ理論(イノベーション/マーケティング)

などです。

 

また、AI関係のことについても、

相談対応可能です。

(日本ディープラーニング協会の

ジェネラリスト資格とエンジニア資格を保有)

お気軽にご相談ください。

 

こちらのブログでは、

みなさまの経営や起業に

お役に立つような情報を

主に発信していこうと

思います。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

さて、さっそくですが、

新型コロナウイルスの

影響が甚大ですね。

 

資金繰りが厳しい状況の

事業主の方も多いと思いますので、

今回は、

新型コロナウイルス対策の融資・保証

の情報です。

 

以下、2つの情報を記載します。

①おすすめの融資

②各種の融資・保証のまとめ

 

①おすすめ:公庫の「コロナウイルス感染症特別融資」

現在、

新型コロナウイルス対策で、

いろいろな融資が出ていますが、

一番お勧めしたいのは、

政策金融公庫の

コロナウイルス感染症特別貸付

です。

 

お勧めする理由は、

融資が早く実行される可能性が高く、

手間も少ないためです。

 

融資の対象となる事業者は、

個人企業または小規模事業者の場合、

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、一時的な業況悪化を来している方であって、次の1または2のいずれかに該当し、かつ中長期的に業況が回復し、発展することが見込まれる方

    1. 最近1ヵ月の売上高が前年または前々年の同期と比較して5%以上減少している方
    2. 業歴3ヵ月以上1年1ヵ月未満の場合は、最近1ヵ月の売上高が次のいずれかと比較して5%以上減少している方
      (1)
      過去3ヵ月(最近1ヵ月を含みます。)の平均売上高
      (2)
      令和元年12月の売上高
      (3)
      令和元年10月から12月の平均売上高

日本政策金融公庫のHPより

 

なお、

政策金融公庫の窓口は、

現在大変込み合っており、

相談日が2週間先だった

という話も聞きます。

 

ただし、早くする方法があります。

 

郵送で資料を送る方法です。

必要な書類は、

日本政策金融公庫の

こちらのページより

ご確認ください。

 

書類を郵送提出した後は、

公庫の担当者より

ヒアリングの電話が

かかってきます。

ヒアリングでは、

資金の使い道や事業の状況を

聞かれます。

(追加資料を求められる場合もあります)

 

その後、融資の決定がされれば、

日本政策金融公庫の担当者より

連絡が入り、必要な書類が送付され、

手続きを進める流れとなります。

 

ーーーーー

②新型コロナウイルス対策の各種融資・保証のまとめ

 

私の仲間である

小林雄気税理士事務所さんより

提供いただいた資料が

わかりやすいので、

こちらに掲載しておきます。

 

また、こちらのサイトも、

Yes/Noのチャート方式で

とてもわかりやすいです。

 

ーーーーー

 

 

必要に応じて国の施策などを

適切に活用しながら、

今の厳しい状況を

乗り切りましょう!