イベントを中心に2019年のスタートアップガレージを振り返ろう第一弾は、1月と2月のまとめです。

年度で言うと前年度のこととなりますが、毎年この時期は次年度を見据えて試験的な取り組みを行っています。

宇宙データ利用して ええじゃないか

特徴的なのは、毎月行っていた宇宙データ利用のイベントでしょうか。豊橋では2018年10月に初めてNASAが主宰する世界同時開催のハッカソンイベントを愛知で唯一開催。宇宙データ(衛星画像)利用のビジネスは世界的に注目を浴びているものの、まだまだ豊橋では知名度が少なく……ということで、啓蒙を兼ねての開催でした。

1/15宇宙の視点から地域の課題を解決する異業種コミュニティ・ミートアップ! #ええじゃないか宇宙データ
2/12テーマ:宇宙から見た農業 #ええじゃないか宇宙データ
3/13宇宙の視点から地域の課題を解決する異業種コミュニティ・ミートアップ! #ええじゃないか宇宙データ


今だから言えることですが、実は一つだけ「開催当日に告知をする」という暴挙に出た回があったのですが、それにも関わらず6名もの参加者がいらっしゃったという奇跡が起きたこともありました。ほんとは直前告知ダメ、ゼッタイ。

学生主体のイベントを開催

2019年年明けは、初めて豊橋技術科学大学の実務実習生の受け入れを行いました。様々な業務を実習してもらう中で、「ゼロから企画した学生主体のイベント」を開催しました。この時は他の実習内容もモリモリで行っていたため、十分な告知期間を設けられませんでしたが、今年度受け入れの際はゆとりをもって告知できるかと思いますので、その際は皆さんぜひご参加ください。

経営に役立つセミナー開催

「ビジョン」や「ミッション」、あなたは正しく使えてますか?あなたの事業にはしっかり決められていますか…?新年度を間近に控えた3月には専門家を講師に招いて「起業家のためのビジョナリープラン策定セミナー」を開催しました。

また、ちょっと変わった路線としては「7つの習慣ボードゲーム」を、専門のファシリテーターをお招きして体験会を行いました。読んで素晴らしいのはもちろんですが、ゲーム性を楽しみつつ体験することで、参加者の皆さんは理解がより深まった様子でした。

以上、ざっくりとですが1月~3月のまとめでした。次回は4月~6月をまとめる予定です。