◇日時
10月20日(火)19:00-20:00 (その後、交流会)

◇趣旨
本プログラムでは、新型コロナの影響で社会経済活動全体に下押しの圧力がかかるなか逆境に負けず活動を続ける、 三遠地方の社内起業家・ベンチャー企業のリーダーたちが手掛ける事業や起業の経緯、今後の展望などをご紹介します!
事業のプレゼンだけでなく、後半には人となりやアイデアのタネの見つけ方など起業家の本音に迫るトークタイムも!
参加者の皆様が、新規事業や起業に興味を抱いたり、挑戦してみたい!と想うきっかけになれば幸いです!!

◇登壇者
株式会社hap 代表者 鈴木 素
コロナによりデジタル化が進む中、「オールドノーマル」から「ニューノーマル」の製品やサービス開発への転換を図っております。
<事業内容>
①自社アパレルブランド「BLUEY(ブルーイ)」の展開
②アパレル及び小売り向け「環境配慮型製品」のOEM/ODM(デザイン企画含む)
③スマートウェアと機能性素材開発
<取引先>
株式会社オンワード樫山
株式会社ストライプインターナショナル
株式会社ビームス
株式会社ベイクルーズ 他

オリジナルの快適多機能性素材「COVEROSS®︎(カバロス)」は、サステナブルで地球に優しいことを意識して開発した次世代素材です。 日本が誇る最新テクノロジーにより、世界初の天然繊維に10の機能を持たせることに成功。 優れた快適性とデザイン性は、メディアにも取り上げられ、多数のブランドのアイテムに採用されています。更にコロナ下の中、日欧の大学や研究機関等と10程度の「次世代型ウェアの産学協同研究」を加速化し、“次の世代へと受け継がれるモノづくり”の実現を目指しています。
研究課題「①地球環境問題、②少子高齢化問題、③ウィルス問題、④スマートウェア」
・環境配慮(バイオテクノロジー等)素材・機能開発
・抗ウィルスや防蚊対策商品開発
・スマートテキスタイルとスマートウェア(ヘルスケア、アクティブ系)開発等

◇主催
MUSASHi Innovation Lab CLUE & Startup Garage
豊橋のイノベーション創出拠点が合同開催

◇参加費
無料

◇場所
オンライン配信のみ

◇参加方法
youubeLiveを使用したオンライン開催のみとなります。
Googleフォームにて参加の登録をいただきました方にミーティングのリンクをお送りいたします。
質問はSlidoを使ってお受けします。当日のオンライン配信のときにSlidoのコードをお伝えします。
https://www.sli.do/

◇参加申込方法
Googleフォームにて参加を受け付けています
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf7lHJHLH75_xiwDRCRQhYis5yj0vn7FdnXkurk6GYWBwQzcg/viewform?usp=sf_link

MUSASHi Innovation Lab CLUE
http://www.musashi.co.jp/clue/

Startup Garage
http://startupgarage.jp/