スタートアップガレージは利用者の皆さんに手消毒や換気のご協力をいただきつつ、今日も営業中です。

新型コロナウイルスの影響は深刻ですが、これによってテレワークの普及が急速に広まりましたね。

スタートアップガレージを利用する方からも、ZOOMやリモートワークツールのご質問を受けることが増えました。

「SlackとかTrelloってよく聞くけど上手く使いこなせない!」

という方も多いのではないでしょうか。

私自身はITツール好きなので積極的に使っていますが、そうでない方がいきなりチャレンジするにはややハードルが高いかもしれません。

そこで、今回はこれからテレワークに役立つITツールの導入を検討されている方に、オススメの国産ITツールをご紹介しますね。

もうメールとはさよなら、コミュニケーションツールの「チャットワーク」

チャット、タスク管理、音声/ビデオ通話が1つのアカウントで利用できます。説明資料や操作マニュアル、導入事例集もWEBサイトからすぐにダウンロードできるので社内でも検討しやすいのではないでしょうか。フリープランもあります。

▷ チャットワーク公式サイトはこちらから

ポストイット感覚で案件を見える化できる「Jooto(ジョートー)」

遠隔でもわかりやすくチームの進捗管理をしたい…という方にオススメなのがJootoです。直感的にいわゆるカンバン方式のタスク管理が可能で、ガントチャートもつくることができます。4ユーザーまで共有可能なフリープランもあります。

https://www.jooto.com/

こういったツールを使いこなすと、これまではせざるを得なかった煩雑な事務作業から解放されます。

創業や新規事業を準備している方にとって1秒でも多く「やるべきことに集中できる」のは重要ですよね。

「うちには新規事業やる余裕はないよ!」という企業も、日ごろの業務をITツールで効率化することで少なくとも費やす時間的は余裕は出てくることでしょう。

皆さんも気になるツールがありましたら、ぜひチャレンジしてみてくださいね。