皆さん、初めまして。なっちゃんです!

私はパソコン事務サポートを行っている個人事業主で、2020年4月よりStartup Garageの一員となります。

今後は自分の事業を行いながら、週一回Startup Garageで起業する予定の方や起業された方のパソコン作業や事務作業のお悩みをサポートしていきます。

相談したい!と思われましたら是非ご連絡くださいませ。

 

まずは私の本業を紹介します。

私の本業は、情報システム部門を持っていない中小企業や小規模事業者さんの元へ直接伺い、パソコン事務作業の改善提案を行う事業を行っています。

直接お伺いするスタイルですが新型コロナが蔓延している状況ですので、今後新たなサービス展開を考えております。

 

さて、皆さん起業をどのようにお考えでしょうか?

「起業なんて全然考えたことないよ。」、「無理無理、会社員が楽だもん!」って大半の方がこのように思われるかと思います。(こちらのサイトを見に来られている方は起業されている方が多いでしょうかね)

私は昨年2月まで全く起業することは考えておらず、一生会社員として働いていくと思っていました。

しかし、「私のスキルでも起業できる?」とふと思った言葉が頭から離れず、だんだんと膨らんでいきあれよあれよと起業をするかも・・・から、起業するぞ!という決意に変わっていきました。

 

まず、起業するにあたって大きな壁があります。そうです、家族です!

家族にダメ!と言われたら、起業が出来なくなります。

主人を説得する為にプレゼンしようと思いました。

私の持っているスキルを活かして、どうやってお金を稼ぐかを必死に考えて・・・でも起業したことがないので全くわかりません。

そこで考えたのが、起業のプロに相談しよう!ということです。

私はまず市役所、商工会議所のホームページを確認しました。

そして無料で起業相談ができることを知り、多くの中小企業診断士さんに相談しました。

無料相談会もフル活用。商工会議所や信用金庫主催の創業塾にも参加しました。

融資を受けることはまだありませんが、事業計画書はたっぷり時間を掛けて作りました。事業計画書をきちんと作るのは大切なことです。

私は思いを強く起業しましたが、突っ走らず、多くの無料相談窓口を利用しました。そして経費を掛けずに収益を出す仕組みを考え、主人にプレゼンして自分に自信を付け起業しました。

 

一番最初に相談した中小企業診断士さんはとても良い言葉を私にくれました。

「私のスキルを欲しいと思ってくださるニーズは必ずある!だから無理をしないように。ニーズに対し、上手に発信できるようにきちんと計画目標を立てなさい。」と。

 

ここStartup Garageは起業の専門家がいます。

起業ってどうやったらいいの?、起業したけどなかなか売り上げが伸びない・・・などお困りの際にはぜひStartup Garageに足を運んでください。

他にもStartup Garageには専門家が沢山居ます。

皆さんが笑顔で前に進めるように、スタッフみんなでサポートしていきます。

コロナに負けずに頑張りましょう!