あけましておめでとうございます。

今年もスタートアップガレージ宜しくお願い致します。

さて、皆さんは今年の目標を決めましたか?
すでに忘れている人もいるでしょう。人はすぐに忘れる生き物です。

今年初めのコラムは目標についてです。
私も忘れる生き物です。今日も忘れ物した。それではどうぞ。

 

なぜ、あなたは忘れたのか

そもそも人はなぜ忘れるのでしょうか?

 

その答えは、その目標の優先順位が高くないからです。

優先順位とはよくある、緊急ではないが重要なことっというレベルの話ではなく、これが無いともう無理、死ぬ。やマズイ、マズイぞ!それをやらないともう生きていけないかも!っというこれがないと生きていけないレベルの話です。

 

え?そんなのある?と疑う方もいると思いますが、皆さんは間違いなく毎日(今も)マズイぞ!を優先しているし生きていけないかも!を選んでいます。

そう、食べることや寝ることそしてトイレに行くこともそれに等しいですね。マズローで言う生理的欲求です。

 

問題は、この生きていけないレベルの次に何をしているかです。

あなたはご飯食べた後やトレイに行った後に何をしていますか?元旦に決めた目標を達成するための行動を取っているでしょうか?

スマホを手に取り、テレビを観ていませんか?

目標を達成するというのは本当に難しいことです。

目標を達成するまでの時間、目標を達成するまでの行動を取り続けるのですが報酬や成果がすぐに手に入らないと私たちはその行動をやめてしまいます。

人はその場の雰囲気や惰性によって目標を決める(決めたように)傾向があります。その時、目標を達成するという強い原動力が足りない場合があります。

気合いや根性で目標を達成する!と意気込む人もいると思います。しかし、気合いや根性を土台にしてはうまくいきません。燃費が悪いのです。すぐに心の燃料は底をついてしまいます。

 

炭水化物抜きダイエットはいい例です。

多くの人が炭水化物抜きダイエットで失敗します。
気合いや根性で頑張ってもほとんどの人は3日が限界です。
それを一生続けていくとなるとかなりの人が脱落します。

ダイエットや筋トレを指導する時、大切にするのはその先にどうなりたいか?を明確にするようにしています。
綺麗になりたい、カッコよくなりたいレベルではなくその先です。

 

深掘りしていくとこれまでの人生を変えたいなどその人の深い部分まで行き着く時があります。
筋トレを通して健康的で長く生きていける自信と身体を手に入れたい。孫と一緒に旅行に行きたい。などその人が生きていく上で掛け替えのない体験や支えとなる部分です。

これは生きていることを実感できるレベルです。

皆さんが決めた目標を忘れることができない領域にする秘訣の1つです。

何か新しい目標を決めるとき、なぜその目標を達成したいのか?その目標を達成したときどんな気持ちになるのか?などより深くそのときの状況や気持ちを考えてみましょう。

もし、決めた目標がそこまでのレベルに行かないときは目標に設定するのはやめておいた方がいいでしょう。
レベルの低い目標を設定したとしても、忘れてしまってダメな自分っと落ち込むだけです。

 

目標を決めるとき、その目標を達成することで生きている実感は得られるか、満たされるか?っと質問してみてください。
答えがYes!なら目標を忘れることはないでしょう。

 

 

株式会社Performance Reha CMO

主な活動分野はヘルスケアビジネスとソーシャルビジネス。理学療法士、トレーナーの仕事の他、起業や新規事業のアドバイザーをしています。マーケティングとブランディングが好きで戦略思考でビジネスをサポートしています。
最近、更新頻度が高い前兼久のTwitter

日々の出来事はこちら前兼久のFacebook

日々の活動をまとめた前兼久のブログ