StartupGarageナビゲーターの湊本(みなもと)です。とよはしまちなかスロータウン映画祭実行委員で、映画大好きな私が書く「仕事に効く⁉︎映画紹介ブログ」。劇場公開の最新作品を、ご紹介致します。これを読んで映画を観れば、きっとあなたの仕事に効く事⁉︎間違いなしです。

DOCTOR SLEEP編

世界屈指のベストセラー作家スティーヴン・キングの最高傑作と言われる「シャイニング」。そして1980年に巨匠スタンリー・キューブリックにより映画化。ホラー映画の金字塔、そしてポップカルチャーにもその名を刻む傑作。その40年後の物語〜。

父親に殺されかけたトラウマと幼い日の悪夢に苦しむ主人公ダニー。ある日、ダニーのもとに謎の少女アブラからメッセージが送られてくる。彼女もまた「特別な力=シャイニング」を持っており、その力である事件現場を“目撃”していた。事件の謎を追い、やがて2人は、あの“呪われたホテル”にたどりつく・・・・。

DOCTOR SLEEPの予告は、こちら

40年の時を経て

続編の為、「シャイニング」を鑑賞する事を強くお勧めします。大きなトラウマを背負い堕落した日々から、自分の使命を見つけ立ち上がっていく姿は感動的でもあります。後半は、【あの場所】でのシーン連続でニヤニヤが止まりませんでしたね。

仲間との絆

今回ダニーの敵役?となるローズが登場します。ダニーとローズ共に仲間がいる(出来る)のですが、その仲間との絆(信頼関係や利害関係)が全く違うのが面白かったです。仕事においても上部だけのモノは、脆く崩れやすいものです。両者の対決、シャイニングラストと比較しても大変興味深いです。

 

主演のユアン・マクレガーはインタビューで、こう答えています。「僕たちは、自分で変えられないものを持ちつつ生きていかなければならない。それを受け入れ、それを出来る限り良い形で使うように努力しなければいけない。人生とは、そういうものだ」

【自分の使命】【仲間との絆】を考える上で、仕事に効く⁉︎映画です。是非、ご覧くださいませ。