StartupGarageナビゲーターの湊本(みなもと)です。とよはしまちなかスロータウン映画祭実行委員で、映画大好きな私が書く「仕事に効く⁉︎映画紹介ブログ」。劇場公開の最新作品を、ご紹介致します。これを読んで映画を観れば、きっとあなたの仕事に効く事⁉︎間違いなしです。

ジョーカーJOKER

「どんな時も笑顔で人々を楽しませなさい」という母の言葉を胸にコメディアンを夢見る、孤独だが心優しいアーサー。都会の片隅でピエロメイクの大道芸人をしながら母を助け、同じアパートに住むソフィーに秘かな好意を抱いている。笑いのある人生は素晴らしいと信じ、ドン底から抜け出そうともがくアーサーはなぜ、狂気溢れる<悪のカリスマ>ジョーカーに変貌したのか?

ジョーカー予告は、こちら

貧困&格差社会

舞台となるのは、ネットやスマホがない時代のアメリカのとある街ゴッサム。「ゴミ処分問題」「治安の悪化」そして「社会格差の拡大」と問題は、山積みです。その中で自分の生きる道を模索する主人公アーサー。薄暗い画面、重低音のバックミュージック、常に不吉で不安なシーンが続きます。アメリカが舞台ですが、現代日本にも(世界的にも)通ずる空気が、感じられました。

長い長い階段

序盤でアーサーは自宅に帰る際、長い長い階段を登ります。そして終盤にこの長い長い階段を◯◯◯して降りていくシーンに、痺れましたね。意味は、鑑賞したそれぞれの皆さんに委ねますが・・・。

 

正直、鑑賞後はかなりの疲労感。観客の足取りも重く⁉︎感じました。かなりの熱量があり、危険な映画です。(褒めてます!!!)

【貧困&格差社会】を考える上で、仕事に効く⁉︎映画です。是非ご覧くださいませ。