総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府では、東京都および関係団体と連携し、2017年より、2020年東京オリンピックの開会式にあたる7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけ、働き方改革の国民運動を展開しています。

2017年(7月24日のみで実施)には約950団体、6.3万人、2018年(7月23日~27日の5日間実施)には1,682団体、延べ30万人以上が参加しました。

2019年は、2020年東京大会前の本番テストとして、7月22日(月)~9月6日(金)の約1ヶ月間を
「テレワーク・デイズ2019」実施期間と設定し、テレワークの一斉実施を呼びかけます。

Startup Garageでは昨年に引き続きテレワークに係る実施ノウハウ、ワークスペース、ソフトウェア等を提供する団体、およびワーケーションを支援する応援団体としてテレワーク・デイズ2019に参画しています。
https://teleworkdays.jp/search_2019/support/detail/?id=295

 

今回は「ワーケーション」というカテゴリが新設されていますね!

例えば豊橋ではサーフィンの名所として、サーフィン愛好家の方がIターンで移住されたというケースも多々あります。移住とまではいかなくとも、短期~中期でワーケーション滞在しながらサーフィンを存分に楽しむ!というのもいいですよね。

さて、テレワークデイズのコア日である7/24と翌7/25は「テレワークなんでも相談会」を実施します。開催時間中は出入り自由で、

・テレワークってどうやったらいい?
・うちの会社もテレワークできるかな?
・テレワークに関わるツールの紹介

などをご相談いただけます。また、テレワークにおけるコワーキングスペースの活用方法や経験談なども併せてお話できます。

テレワークに関心はあるけど不安がある・具体的にどうしたらいいのかわからない、という皆さん、ぜひお越しください!テレワークでも実際に働いているスタッフおぐらが担当いたします。