令和の時代となりましたね。

新しい時代になっても朝はサーフィンという日課を欠かさない前兼久です。

令和もビジネスが加速していくようにスタートアップガレージではサポートしていきます。

 

さて、今日はビジネスで成果を出したいならまずは睡眠時間の確保をしようというお話です。

 

私の仕事は、リハビリテーション、鍼灸治療やトレーニングなどヘルスケアビジネスを中心とした事業を展開しています。
最近では、健康経営など健康に関する講演会も増えており、数年前とは違い健康への意識が高まっているように感じます。その中でビジネスと睡眠についてお話することがあります。

 

平成が終わる頃、ビジネスと健康、働き方の考え方は大きく変わり始めました。

長時間の労働こそが成果につながった時代は終わったにも関わらず、今も心身疲弊しながらも働いてきた時代の文化は根強く残り、物もサービスもより良いものが安く市場に投入される。そんな時代でも成果を出すことのプレッシャーに耐え続けている。そういう環境が変わろうとしています。

 

私自身のことを話すとどちらかと言えば、長時間の労働を好むタイプでした。10連休など必要ではなく、「3日間も休めば治療する感覚が狂う」っと言っていました。仕事終わりには睡眠時間を削りながら勉強していました。しかしながら、当時の状態を振り返ると視野はとても狭く、ただただバタバタとしている心身が疲れる生活でした。

 

ただ、量が質に転化することはあります。
そのため、好きなことの労働や練習・トレーニングを長時間することに否定するつもりはありません。が、それを毎日、長時間の労働や練習・トレーニングをすることはオススメできません。やればやるほど、その質や精度、生産性は落ちていくからです。

 

睡眠は身体が回復する唯一の方法

私たちの身体が回復する時間が1つだけあります。皆さんはそれをご存知ですか?
それは、何度もキーワードとして出している睡眠です。

睡眠は、脳と身体を交互に休ませて回復させてくれる唯一の方法です。

身体は常にダメージを受けエネルギーを使っています。
食事をしても消化するのにエネルギーを使い、友達と会いおしゃべりをしてもエネルギーを使い、今パソコンでこのブログを書いていても身体のエネルギーを使っています。

今、このブログをスマホで読んでいてもスマホを操作する親指を動かすだけでミクロの筋細胞は断裂してダメージを受けています。

 

心身がストレスに対する耐久性は個人差はあれど、限界は必ずあります。限界を超えて壊れてしまったものはそう簡単に治りません。また、心のは傷は身体の傷と違い、他者から見えにくくどれほどの傷の深さか知ることができません。また、身体の傷の回復は、免疫細胞によって回復していきますが、心の免疫力は個人差もあり、明確に「これが心の免疫力だ!」と言えるものがまだはっきりとしたものがないのです。

私は怪我をした選手に「怪我は一瞬だけど、回復は何倍も時間がかかる。そして、怪我する一歩前の状態がベストコンディションだった」と伝えています。

つまり、良い状態を維持することが大切なのです。

 

常に良い状態でいること。その環境を作り出すこと。

私は健康経営の講演会では、「仕事でも、スポーツでも、生活でも、高い質を保ち続けられる継続性のあることが大切です」と伝えます。

働き方改革も始まり賛否両論がありますが、その中で各企業がどのような取り組みをしていくのかが注目されています。

健康は心身ともに良好な状態であるwell-being(ウェルビーイング)を高め維持するとともに、社会的な繋がりを持ち続ける必要があります。

そのため、企業だけでなく、個人の働き方としても意識して取り組まなければならないことです。

 

ビジネスで成果を出したいなら、まずは寝ましょう。そして、その生活習慣を続けてくださいね。

 

ちなみに、理想の睡眠時間は8時間です。

 


健康経営講座のお知らせ

豊橋市中小企業人材育成支援研修

健康経営実践講座〜健康経営優良法人を目指して〜 ←クリックするとFacebookイベントページに飛びます。

実践する!会社に合った健康経営のモデルをビジネスキャンバスを作ろう。

開催日時(全4回):
第1回 8月20日(火) 13:30~15:30
第2回 8月27日(火) 13:30~15:30
第3回 9月 3日(火) 13:30~15:30
第4回 9月10日(火) 13:30~15:30

対象者:
●経営者・人事部・総務部

会場:豊橋サイエンスコア 視聴覚室

受講料:
A区分  6,000円(A区分:豊橋市内中小企業(個人経営含む)で働く方、または豊橋市内に居住する方)
B区分 12,000円(B区分:上記以外)

定員:20名

講師:
前兼久 俊一氏
株式会社Performance Reha 専務取締役CMO
ヘルスケアアクセラレーター
整形外科病院勤務後、株式会社Performance Reha 入社
理学療法士、鍼灸師

申込:
受講申込はコチラから
http://www2.city.toyohashi.aichi.jp/tech/training/course/13_health.html

 

株式会社Performance Reha CMO

主な活動分野はヘルスケアビジネスとソーシャルビジネス。理学療法士、トレーナーの仕事の他、起業や新規事業のアドバイザーをしています。マーケティングとブランディングが好きで戦略思考でビジネスをサポートしています。
最近、更新頻度が高い前兼久のTwitter

日々の出来事はこちら前兼久のFacebook