成功の条件をご存知だろうか?

学び、行動、経験、努力、継続。

これら全ての要素は必要不可欠であるが決定的なものではない。意外と知られておらず、知ったとしても否定的な人もいるが、成功の条件で決定的な役割りを果たすものは【環境】である。

 

意外と思うかもしれないが、環境は成功するために大きな影響を及ぼす。

どれだけ努力しても、継続しても、行動しても、環境が悪ければ成功という結果を手にすることはない。

 

「環境を変えていけばいい!」という声も聞こえて来るが、今いる環境を変えていくことができるのは一握りの人間だけで、環境を変えるというのはそう簡単ではない。

 

社会の環境とルールは誰かが創り上げている。
環境内では、ルールを破らなければ誰もが安定し安心して生きていくことができる。これはとても素晴らしいことで誰にでもできることではない。

その環境を変えるっということは、それなりの気力と努力を兼ね備えてやるべきコトを実行しなければならない。それがどんなに大変なことか貴方なら想像できるはずだ。例えばその環境で生き辛さを感じていたとしても、その声は小さく、微々たる努力になってしまう。

 

変えるのではなく作り出す

昔、友人たちと居酒屋で楽しく飲んでいると隣の席で若い男性グループが会社の愚痴を言っていた。どうやら1人だけヒートアップしているようで会社のダメ出しをしていた。

友人たちもなんか雰囲気が悪いな〜っと感じていた矢先

「じゃあ、自分で作ったら?」っと男性グループの1人が言い放った。

 

一瞬の静寂の後、愚痴を言っていた男性は何か小声で言っていたがその後はただただ静寂が続くだけになっていた。

 

私たちは、「(そうだよな〜)」っと心の中で納得しビールの追加注文をした。

 

 

「じゃあ、自分で作ったら?」は、実に的を射ている。自分の成功を考えるならば全てにおいて、自分が好適に動ける環境を作り出すしかない。

 

冒頭でも述べたが、成功の条件はやはり環境で環境の良し悪し、合う合わないは成功することに大きく影響する。
石の上にも三年と言うが、何も起こらない環境で石の上に三年いても仕方ない。

 

同じ石でも環境が違えば、得る結果も全く違う。

 

居酒屋で愚痴るのか、成功したければ自分で環境を作るのか選択は自由。

 

株式会社Performance Reha CMO

主な活動分野はヘルスケアビジネスとソーシャルビジネス。理学療法士、トレーナーの仕事の他、起業や新規事業のアドバイザーをしています。マーケティングとブランディングが好きで戦略思考でビジネスをサポートしています。
最近、更新頻度が高い前兼久のTwitter

日々の出来事はこちら前兼久のFacebook