「このビジネスは、いくら儲かるのか?」は必要な質問ですが、もっと大切な質問は「このビジネスで誰の課題を解決するのか?」です。

 

お金の勘定はビジネスには欠かすことができない必要事項ですが、お金を中心としたビジネスは成果が出にくい状況に陥ります。

ビジネスの本質は、誰かの課題を解決することです。

誰かの課題を解決する延長線で儲けが発生し、ビジネスがしっかりと回るようになります。儲けの大切さは、以前のもくもくと儲ける。儲けることについて考えてみた。でお伝えしました。ビジネスの起点は、儲けよりも先に「誰の課題を解決することができるか」を先に考えて、その先でしっかりと儲けを考えていかなければなりません。

 

課題の解決を繰り返すことで創られるブランド

ビジネスを通じて課題の解決を繰り返していくとそこにはブランドが形成されていきます。

 

この場合、創業者が設定したブランドではなく、サービスを利用した顧客自身が創り上げていくブランドのことです。現在では、Googleマップや食べログなどで可視化できるようになっていきましたが、それは氷山の一角であり、多くの場合は、口コミとして発信されています。

 

顧客創造のブランドはとても強力でそのビジネスを支えてくれるため、ビジネスを軌道に乗せるためには、この顧客創造のブランドが誕生するかどうかは重要なのです。

 

ブランドの影響力は絶大です。そのため、拡散し浸透したブランドを裏切らなければビジネスを成長させていくことができます。逆を言えば、ブランドを裏切ればそのビジネスは淘汰されます。

起業したばかりの時はどうしても儲け優先の思考になってしまいますが、その時ほど、「このビジネスで誰の課題を解決するのか?」を自分に問いてみてください。

 

ビジネスは、顧客の課題を解決しブランドを築く。
この繰り返しがビジネスを成功に導き成長させていくことにつながります。あなたのビジネスは誰の課題を解決していますか?そして、ブランドを築き大切にしていますか?

 

セミナー開催のお知らせ

セミナー名:ブランド ブラッシュアップ  ブランドを輝かせる磨き方

開催日時:4月19日(金)14:00〜16:00

参加費:無料

詳しくはここへ→Facebookイベントページ

※参加ボタンを押すかStartup Garageにmessengerにて参加希望の旨をお伝えください。

 

 

株式会社Performance Reha CMO

主な活動分野はヘルスケアビジネスとソーシャルビジネス。理学療法士、トレーナーの仕事の他、起業や新規事業のアドバイザーをしています。マーケティングとブランディングが好きで戦略思考でビジネスをサポートしています。
最近、更新頻度が高い前兼久のTwitter

日々の出来事はこちら前兼久のFacebook