春が近付いてきましたね。

暖かい日に向山公園の梅を観に行きました。

小さくても春を知らせてくれる

寒い冬の後に梅や桜が咲くとみんな春が来たと季節の変わり目を感じます。この他にもそれぞれに小さな春の訪れを感じ、暖かい季節になることに嬉しく思う方も多いと思います。

 

梅の花は小さくとも冬から春に変わっていく季節の変わり目を伝えてくれます。最初はひとつの蕾が花開くことから始まるこの変化は小さなイノベーションとも言えます。

 

繰り返す小さな変化

季節の変わり目はいつも小さな変化から始まります。

風の匂いや雨の音、雲の形や木々の色。それぞれに小さな変化を続けながらある日、私たちは季節が変わったことに気付きます。

 

繰り返す小さな変化は自然だけではなく、私たちの生活や働き方にも起こります。

生活スタイルや働き方はどんどん変化しています。

ただ、時代の流れは多岐に広がりしかも速い。そんな時代に全ての人たちがその流れに乗れるわけではありません。何が正しい流れなのか?この流れる先でいいのか?それらを考える余裕すらありません。そんな時代と自分の現状にギャップを感じることも多いと思いますが、どうか焦らずにいて欲しいと思います。

 

小さな変化は自然だけでなくあなた自身にも起こせます。「変わりたい」「成長したい」と心が動いてきた時が変化のタイミングです。どんなに小さなアクションでもいいので動きましょう。

小さな変化を繰り返していきましょう。

イノベーションは小さくていいのです。小さなイノベーションは誰でも起こせます。まずは、あなたの「変わりたい」「成長したい」に向けて一歩踏み出して行きましょう。

 

 

 

株式会社Performance Reha CMO

主な活動分野はヘルスケアビジネスとソーシャルビジネス。理学療法士、トレーナーの仕事の他、起業や新規事業のアドバイザーをしています。マーケティングとブランディングが好きで戦略思考でビジネスをサポートしています。
最近、更新頻度が高い前兼久のTwitter

日々の出来事はこちら前兼久のFacebook