桜も咲き始めてきたこの頃。いよいよ3月も終わり平成もあと1ヶ月ほどで新しい時代になりますね。

皆さんのビジネスはどうでしょうか?

 

新年度になるということもあり、新たに挑戦する事業企画がスタートしてるときかもしれませんね。

 

さて、今日は選ばれるブランドについて書きたいと思います。ブランドは前回の記事でも書きましたが、ビジネスにはブランドの確立は必要不可欠です。ブランディングができなければビジネスの成長は鈍化または頭打ちになります。

 

逆を言えばビジネスの成長は、ブランドの成長にかかっているとも言えます。

 

ブランドの成長という表現を始めて聞く方も多いと思いますが、ブランドは成長していくものです。

成長を促すためにも日々の手入れを続けていく必要があります。

 

ブランドを見つけ育て磨く

ブランドを決めるときは幾つかの方法があります。オススメは、顧客からの声をベースに作り込むことです。顧客がまだいないという場合は、起業するきっかけとなった体験から導き出すことをオススメしています。

ブランディングは構築していく過程と磨く過程がありますが、どちらか一方をしていくのではなくて同時進行で進めていくことがほとんどです。なかなか大変な作業となりますが、ビジネスの屋台骨となる重要なブランドを疎かにする理由はありません。しっかりと確実に育てていく必要があるのです。

 

ブランドを磨く過程には顧客の心理を汲み取る必要があります。顧客理解は、表面的な部分だけではなく深く深く理解しなければなりません。

 

1つ質問をしますね。

 

「あなたの目の前に居る顧客は、どんな思いでその場に居るのでしょうか?」

 

どうでしょうか?難しいですね。
顧客の思いは簡単に言葉に表すことができないものです。それでも、あなたのビジネスを成功に導こうと考えるならばこの問いに対して答えられるようにならなければなりません。

 

顧客理解は、ブランディングとって欠かすことができない要素です。

 

ブランドが確立できているビジネスは上手くいきます。

まずは、顧客の思いを知ることから始めてみてはどうでしょうか?

 

 

セミナー開催のお知らせ

セミナー名:ブランド ブラッシュアップ  ブランドを輝かせる磨き方

開催日時:4月19日(金)14:00〜16:00

参加費:無料

詳しくはここへ→Facebookイベントページ

※参加ボタンを押すかStartup Garageにmessengerにて参加希望の旨をお伝えください。

株式会社Performance Reha CMO

主な活動分野はヘルスケアビジネスとソーシャルビジネス。理学療法士、トレーナーの仕事の他、起業や新規事業のアドバイザーをしています。マーケティングとブランディングが好きで戦略思考でビジネスをサポートしています。
最近、更新頻度が高い前兼久のTwitter

日々の出来事はこちら前兼久のFacebook