こんにちは!スタッフのおぐらです。

私は元々自営業の関係でスタートアップガレージに勤務する前からハンドメイド作家さん向けの開業相談やオンラインショップ開設、SNSプロモーションのご相談にのってきました。

 

今では業種に限らず「女性の起業(特に個人事業)」のご相談をよく承ります。

 

皆さんのお悩みはそれぞれですが、ひとつ感じるのは「女性は自分で自分の可能性をつぶしてしまいがち」ということです。

 

先日コーディネータ前兼久さんから「ドリームキラー」についてのコラムがありましたが、本当に自分が実現したいこと・解決したい課題があるなら、自分がドリームキラーになってしまっては元も子もありません。

 

ご相談対応でじっくりお話していくと、「こうにちがいない」「こうであらねば」といった先入観が少しずつ無くなり、皆さん目からボロボロとウロコが落ちていくんです。

 

「自分のやりたいこと」って、実は自分自身では掴みづらかったりするんですよね。そんなときは、相談というよりも壁打ちとして、「まだ何をどうしたらいいかわからないけど、とにかく話を聞いてほしい!」という方でも大歓迎です。

やるべきことがハッキリと見えるようになると、おのずと行動へ移すモチベーションが沸いてきます! 何かしらのリソースが足りない場合でも、明確になることで補いやすくなるんです。

 

起業のごくごく初期ステージの方でも気軽に相談いただけるのがスタートアップガレージ。お子さんをお連れの方も気兼ねなくご相談くださいね。(もちろん私だけでなく男性スタッフも真摯に相談対応します!)

 

とはいえ、個人事業でどんなに少額だとしてもビジネスはビジネス、厳しい世界です。皆さんが想像しているキラキラとした世界とはちょっと違うかもしれません。

たとえ泥臭くっても、小さな子どもがいても、キラキラしていなくったって「私にはやり遂げたいことがある!」という女性の皆さん、ぜひ一度ご来館くださいね。