最近、チームビルディングについての相談があり今日はそのポイントを話したいと思います。

チームビルディングの今日のポイント

  • チームの目標を明確にする
  • 個人はチームの目標を達成することに集中する

 

まず、チームビルディングとはチームが1つにまとまりゴールに向かっていく状態を作り上げることです。

このチームが一つにまとまりゴールに向かっていく状態をポイント毎で分けてみると

  1. 1つにまとまること
  2. ゴールに向かっていくこと

この2つに分けることができます。

 

まず、1つにまとまることを考えてみたいと思います。

チームがまとまるためには必ず目標が定まっていることが条件です。目標のないチームは存在自体が危ういものです。

そのためチームを作るとき、チームは何を目標に動いていくのかを明確にしていく必要があります。

 

目標を定めるのは、もちろんチームのリーダです。リーダによって定められた目標をチームのメンバーで共有し合いチームの根に染み込ませていきます。

 

次にゴールに向かっていくことについて考えてみましょう。

チームが定めた目標=ゴールですが、チームは目標を達成することに集中しなければなりません。

ビジネスにおいてヒトと時間は限りある貴重な資源です。その資源を目標を達成するために集中していく必要があります。

チームの目標に関わるすべての人間は、今から取り組むことや決定することがチームの目標に近づくことができるかを考えて判断していかなければなりません。

 

これは企業サイズに関わらず大切なことです。

チームの1人でもゴールに向かわなくなると途端にチームはスピードを失いバランスを崩していきます。

ただし、メンバーそれぞれに特性があることは理解して置く必要があります。リーダーはメンバーを仲間・協力者として接し、決して自分の駒として接しないことです。

 

チームビルディングはどこも課題として取り上げられますがまずはチームの目標は何かを明確にしてみることをお勧めします。

 

コーディネーター

前兼久