新規事業をはじめる時あなたはどのような一歩を踏み出しますか?

ネットで検索し情報を集めたり、本を読んで知識を集めたり、上司に相談してみたりと人ぞれぞれのはじめ方があると思います。私も本を読んだり、ネットで情報を集めたりとしています。

様々な情報に触れると素晴らしいアイディアが浮かび、新しいビジネス展開を考えることができます。この時、新しい解決方法や今まで気が付かなかった視点に気付くことを私はクリエイティブになれる要素だと考えています。

このクリエイティブになれる要素は本を読んでいる瞬間や街を歩いている瞬間、買い物をしている時などそれぞれにクリエイティブになれる要素が存在しています。

特に私はネット検索はそれにまつわる遺産的な情報やトレンドがあり、本は過去の情報やロジカルな視点を得る環境として活用しています。そして、人と会うことは新しい情報とその人が体験してきた経験と知見を学ぶことができると考えています。

 

 

 

クリエイティブになれる環境を目指して

Startup Garageではネット環境を整え、無料で読めるビジネス書も揃えています。また、起業や新規事業を相談できるコーディネーターも常駐しています。

相談窓口は30分から1時間で対応していますがコーディネーターからのアドバイスや違う視点からビジネスアイディアを見つめ直すキッカケとなり好評になりつつあります。また、コワーキングスペースの環境を活かして利用者同士の交流を促すこともあります。様々な職種の方々と交流は新たなビジネスに発展する機会を秘めています。私たちコーディネーターも紹介が必要と判断した時は積極的に紹介する時もあります。

フリーランスや事業担当者は時に一人で悶々と考え込んで出口が見つからない時があります。私もそういう経験をしてきました。そんな時は出口が見つからないのでとても辛い経験だったことを今でも覚えています。

ビジネスが成功する条件としてまず「行動を起こす」ことが大切ですが悶々と考えている時はなかなかそうはいきません。

Startup Garageでは少しでもそのような悶々モードになってしまった方がクリエイティブになれるようにサポートします。
気分を変えたい時、新しい事業アイディアが浮かばない時、起業準備の時など様々な状況でも利用できるように準備してお待ちしております。